Une cerise noire**

ゲーム好き喪女の日常雑記(。ゝω・)v

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 【テトリス】久しぶりに : 金沢ドリームカーショー >>

俺的覚え書き

ストリーミングライブ配信!


俺の環境:

【マシン】
Macintosh/MacBook Pro(プロセッサ 2.16 GHz Intel Core Duo)
Mac OS X バージョン10.4.9
メモリ 1GB 0MHz RAM

【回線】
NTT西日本 フレッツ光 プレミアム
プロバイダ:OCN

************************************************

とりあえずQuickTimeのProキー購入。(買わなくちゃ出来ないのかどうかはよくわからんけど一応。ストリーミングライブだけする場合は必要無さそうだけど、AVIからMPEG4等へ変換、という感じで圧縮プログラムを変更した書き出しや録画が出来るから便利かも。)


まずはこれがないと始まらん。
QuickTime Broadcasterのページ。ここでDL。(無料)

DL後、インストール。
Macintosh HD/アプリケーション/ の中にBroadcasterのアイコンが生成出来てるはず。(クリックするとソフトが起動)


続いて、ローカル内だけに配信する場合は必要ないっぽいけど、ローカル内だけではなく世界中から自分のストリーミングへアクセス出来るようにするにはこれが必要。
QuickTime Streaming serverのページ。
右カラム内の「ダウンロード」より【Darwin Streaming Server】をDL。

名前は違うけどQuickTime Streaming Serverとほとんど内容が同じ。オープンソース物。ただし英語記述。でもヘルプは日本語だから、分からない事はヘルプをみると良い。無料。このアプリケーションのアイコンアプリケーション内には生成されない。何かコマンド指定時はターミナル起動にて。StreamingServerのヘルプを参照するといい。

【ブロードキャスター設定方法】
まずアプリケーション内に出来てるアイコンをクリックで開く。
ソフト画面が開く。
右下の「詳細を表示」をクリック。

オーディオ
「オーディオストリームを有効にする」にチェック。
入力源は任意で。Built-in Input Line Inは線で繋ぐ事。Built-in Microphoneはパソコン内蔵のマイクで音を拾う事。そのまんま。
圧縮プログラムはMPEG-4オーディオで良いと思う。
レートはまぁ適当に。

ビデオ
「ビデオストリームを有効にする」にチェック。
プリセットは「カスタム」
入力源は任意で。(別の入力源を差し込めば入力源の選択内に項目が増える)
圧縮プログラムはMPEG-4ビデオ。
それ以外は適当で。

ネットワーク
プリセット「カスタム」
転送は「自動ユニキャスト(アナウンス)」
ホスト名は「localhost」でおk。
ファイルはストリーミング用のファイル名になるので英字で。
そこに何か英字を入れると左下の「場所」という所に「rtsp://localhost/○○○.sdp」というのが見えると思う。その○の中にファイルで入れた名前が入る。これがストリーミング用のアドレスになる。
バッファ延滞は自分は10にしてある(あんまり気にしなくても良い)
その横の「TCPを介したブロードキャスト」にチェックを入れる。

ブロードキャスターの設定は以上。


【ストリーミングサーバーの設定】

インストした時に出ると思うけど、ブラウザにて「127.0.0.1:1220」を開く。
するとストリーミングサーバーのログイン画面が表示される。
インストールした際に決めたIDをパスワード入力。そしておk。
すると、設定とかそんな感じの画面が出る。全部英語だけどメゲない。
上画面の黒い部分の右上の側に「Server is Running」と出ていればサーバーは動いてる状態。横のボタンを押すとアイドリング状態になる。

分からない事は左側の下にある「?」マークでヘルプを呼び出す。

Port Settingsの画面で80番のポートを開くと繋がりやすい。
Streaming on Port 80: (チェックボックス・入れる) Enabled
Streaming on port 80 will allow you to get through some restrictive firewalls, but may interfere with Apache or other web servers running on the same machine.

Connected Usersはサーバーへの接続状況。

GeneralSettingはデフォで/Library/QuickTimeStreaming/Movies/
MacintoshHD一覧から「ライブラリ」を開き、「QuickTime Streaming」フォルダのなかの「Movies」のフォルダの事。これはそのままでおk。何か再生したい物はこのフォルダに入れる。Streaming Serverをインストールした際に違うフォルダを指定した場合はここを変更しなくてはいけないので、インストールする場合はあんまり変更しない方が良いみたい。


上部の黒い部分の右上に192.168.○.○と出ているのはローカルIP。
それがフレッツ光プレミアムの「CTU設定」で「LAN側固定IP払い出し」で固定したIPである事。(この部分はCTU設定の項目を参照)
IPが違うとできないっぽい。
通常はそのままで良いと思う。私の場合は普段はAirMacにて無線でネットに繋いでいるが、でもそれだとどう頑張って無線側のポートを開いてもダメぽ。
NTTが設置していった3個の弁当箱みたいなののうちTAみたいなのに10BASE-Tか100BASE-TのLANケーブル/ストレートで繋ぐ。
無線のローカルIPとLANケーブル直結ではIPが違うので、無線側のIPが表示されてしまう時はAirMacを切り、LANケーブル直結にしてパソコンを再起動すると解決するみたい。


【CTU設定】
https://ctu.fletsnet.com/にて設定画面を出す。NTTから来ている書類を参考にログインする。
ここでQuickTimeストリーミングサーバー配信用にポートを開く必要がある。
QuickTimeで使うRTSPポートは554。TCP/UDPの両方を指定する。私は554はもちろん、念のため80もオープンにしてある。
ファイヤーウォール設定のセキュリティレベルは「高/中/低/制限なし」の「制限なし」にしないとポート通過出来ないみたい(試しに「低」でやってみたけどダメだった)

ここでQuickTimeストリーミング用のRTSPポートが554である事の証明。


ポートの解放方法の設定は以下参照。私が説明するより幸せになれる。

フレッツ光プレミアムのCTU ポート解放方法を詳しい説明で書いてあるサイト

ここの説明はWindows用だけど、それをMac用に脳内変換して設定するべし。
そう難しい事ではないぜ。

MACアドレスはAirMacと内蔵Ethernet(有線接続)は違うので注意。
私の場合はネットワーク接続のDNSサーバーの指定するとネットにすら繋げなくなるので無記載にしました。
ネットワークの内蔵EthernetのTCP/IP内、IPv4は「DHCPサーバを参照」。
CTUの設定の中でEthernetのMACアドレスと固定IPを指定してるのでサーバ参照でもちゃんと作動してくれるみたい気がする。

NTT西日本フレッツ光プレミアム、CTU用の説明PDFファイル(DL)


ポート解放の設定が上手く行ったかどうかチェックする為に
簡易ポートスキャンとかやってみる。成功(・∀・)すればCTU設定はおk。





【参考になる所】

QuickTime StreamingServerの立て方
ここではQuickTime Streaming Server設定方法なのでアレだけど、設定方法はほとんど同じ。ステップ1「ソフトをダウンロードする」ステップ2「ソフトをインストールする」のみ飛ばす。(先に落としたDarwin Streaming Srever+QuickTime Broadcasterで事足りるので)

この辺も参考にしました

comments(4) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

 : 2007/04/28 8:38 PM
Macからみるとこのエントリー、
表示が崩れまくってるwwwwww
URLが長過ぎんだな(′_`) ・・・
まぁいいか、覚え書きだし・・・。
中日2位 : 2007/04/28 9:24 PM
「彼の事を考えると、体が疼く」
まで読んだ。
いけ : 2007/04/28 9:31 PM
これは他に「配信するぞ!」
っていう人にはかなり有用な情報ですな!
 : 2007/04/28 11:27 PM
>>drさん
実際、俺の奥歯が欠けて歯が疼くのは間違いない事実です(´・ω・`)

>>いけさん
マカーで光プレミアムな人にはお役立ちかも(´・∀・`)
ま、でもこの説明じゃ分かりにくいかな・・・自分がうっかり忘れた時の為の覚え書きでしか役に立たないかもw

COMMENT FORM